2009年07月26日

蜂の一刺し。

今年限りの「天地人ダービー」という呼称はなじめないんだよなぁ。

J1 第19節、2連勝と好調なモンテディオ山形が、
3位ではあるがここ2試合勝ちきれない新潟に挑んだ。

強豪相手ではある程度仕方ないが、
今日の山形のDFラインはあまりに押し込まれすぎた。
前節のvs磐田戦とは全く正反対の戦い方となってしまったね。
スリッピーなグラウンドでミスを気にしすぎてしまったか?
前半は粘り強い守備で何とか0-0でしのいだものの、
後半開始直後にゴール正面のFKを新潟に決められて0-1となる。
その後も後半半ばまでは新潟に一方的に押し込まれる展開。
山形は何と1本のシュートも放てない状態が延々と続いた。

こりゃチーム力に差がありすぎたか?と肩を落としかけたのだが、
今日は選手交代策がズバリズバリと当たりまくりじゃないか!!
特に赤星・財前という前目の2選手の投入で前線のボールが
落ち着くようになった残り10分は、完全に山形の試合へと変貌。
期待感が最高潮に達した後半43分、秋葉のインターセプトから
財前のセンタリング、長谷川悠の同点ゴールが生まれた。
完璧なボールと人の流れから生まれた蜂の一刺しに、
TVの前で飛び上がってしまったワタクシ。

調子に乗って勝ち越し!!とまではいかなかったが、アウェイで貴重な勝ち点1。
十二分の結果に酒が旨い。
posted by JASPER-RX at 21:34| Comment(59) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

天国と地獄。

今日は言わずとしれた皆既日食。
日本本土で観測できた皆既日食としては46年振り、
中心食としては'88年の沖縄金環食以来22年振りのことである。

高校は物理部天文班、大学は天文同好会で過ごしたワタクシにとって
大きな大きな大イベントであったのだが、1年前に予約しようとした
トカラ列島他国内ツアーは倍率とボッタクリ価格により泣く泣く断念…
出張が重なる危険性もあったため、国外ツアーへの参加も躊躇せざるを得ず、
厚い雲に覆われた職場上空を恨めしげに眺めている間に、
今回の大イベントは終わってしまった。
NHKの日食スペシャル番組を見て、洋上観測ツアーで観測された
美しき光景に感嘆と羨望のため息をつくのが精一杯であった。

深夜になり、やはり厚い雲に覆われて観測不能との情報が流れていた
上海弾丸ツアーから帰国した大学時代の後輩から一報が。

「皆既の時間帯だけ奇跡的に雲が薄くなり、雲越しですが、
 コロナを見ることができました〜!!!マジで感動です。」


なんとウラヤマシイ!!そして、おめでとう!!

それにつけても可哀想なのはトカラ列島ツアー参加者達だよなぁ。
あのボッタクリな価格に加え暴風雨とは泣きっ面に蜂。
曇天補償なんてものはあったのだろうかね。

次に国内で見られる中心食は2012年の金環食。
晴れてくれることを今から祈ろう。
posted by JASPER-RX at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

虹の彼方に。

昨日のJ1第18節 山形vs磐田の選手入場とほぼ同時刻の東京の空は、
NDスタにつめかけたサポーター同様、"Over The Rainbow"を奏でておりました。
090719.jpg

昨日は急遽飲み会が入ってしまったために、リアルタイムでは観戦できず。
今日になってようやく録画した試合を観戦することが出来た。

今年の開幕戦で山形に衝撃的な大敗を食らっている磐田は、
かなりの気合いを入れてこの試合に臨んでくるに違いない、
さぞかし激しい試合になるだろうと思っていたのだが…

山形の両サイドハーフが高い位置でプレッシャーをかけ続け、
磐田のサイドバックのオーバーラップを許さない。
特に磐田の生命線とも言える駒野を自陣に釘付けにして、
一切仕事をさせなかったのは賞賛に値する。
前半はほぼ完璧な試合運びで3-1と山形がリードで折り返した。
後半は無理せず相手にボールを回させて堅い守りで弾き返す、
如何にも「山形」らしい試合で見事リードを守りきり快勝!!
戦前の心配をよそに、リーグ戦も対磐田戦も2連勝と相成った。

噂によれば、磐田には近くあの「怪物」イ・グノが復帰するとか。
開幕戦といい、今回といい、イ・グノがいないスキをぬって
磐田と対戦できたというのは、山形は運がよかったのかもしれない。
posted by JASPER-RX at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

リーディング。

先週末に購入したフルHDテレビが、本日午前に到着した。
1080iのハイビジョン映像は、今朝方まで見ていた旧型テレビの映像とは
まさに雲泥の差。いやはやコレはカルチャーショックに近いモノがある。
来週の日曜日にはフレッツテレビ/スカパー!光の工事の予定。
これでヤクルト/M山形の全試合の視聴環境がようやく整えられる。
先日までは旧世界の遺物のようなAV環境だった我が家から、華麗に変身だ!


さて、今日は東京都議選。昼食後に投票所に向かったわけだが、
いつもの都議選に比べて投票者の数が心持ち多いように感じられた。
夕方の投票率を見ると、やはり数ポイントではあるがいつもより投票率が高い。
こりゃ自民は結構キビしいだろうなぁ…とは思っていたのだが、
21時半の開票速報を見ると自公6に対して民主32と想像以上の大差である。

正直ここまで大差がつくとは思わなかった。
いつものことながら、民主党の政策は根拠や現実性に欠け、
魅力的なモノだとは思えないんだよね。
今回の大差という結果は、民主鳩山代表の政治資金問題については
控えめに報道するなど、麻生降ろしを追求したマスメディアの
リーディングによるもんだろうが、何か釈然としないなぁ。
(ワタクシは自民シンパではないけれどね)
posted by JASPER-RX at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

狂喜乱舞!!

今日はニッパツ三ツ沢球技場にてJ1第17節M山形vs横浜FMの試合を観戦。
レオナルド、石井に加え、先日の浦和戦で古橋、石川、廣瀬の3名が故障…
山形は飛車角落ちどころか主力5枚落ちで挑んだこの試合でしたが、
新加入のDF西河・MF赤星がいやはや魅せてくれました!!


試合開始2分、何故かDFがことごとく左サイドにつり出され、
薄くなった中央に流れたボールを横浜の坂田が流し込む。
あっという間に先制を許してしまった山形。
あまりにも酷く、そして早すぎる失点シーンに、
「あぁ今日もまた…」との想いに包まれてしまったのだが、
その後のゲームは感動に値するモノだった。

個人能力に勝る横浜が縦横無尽にピッチを駆けめぐるモノの、
新加入の西河が最後の壁として立ちはだかり、
相手のフィニッシュをことごとく跳ね返す。
山形は数少ないながらも両サイドをついたカウンターから、
「ゴールの匂い」がする攻撃を仕掛けた。

後半に入り、また横浜に押し込まれていた山形だが、
横浜より早く動いたことが試合の流れを大きく変えた。
特にこれまた新加入の赤星と財前の投入は大いに効いた。
前線でファールを誘ったり、コーナーキックを奪う二人の
プレーにて生まれたセットプレーから、立て続けに2点を奪った山形。
見事9試合ぶり、実に2ヶ月半ぶりの勝利を挙げてくれた。

試合終了のホイッスル直後のビジター側スタンドはまさに狂喜乱舞!!
ワタクシも恥ずかしながらちょっと目頭が…

090711.jpg
(興奮のあまり手ぶれしまくり)


ともあれ、新加入の二人は当たりも当たり、大当たり。
まさに「的確」な補強でございました。
posted by JASPER-RX at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

後の祭り。

結婚以来10年間使い続けた我が家のブラウン管TVとVHSビデオデッキ。
一度の故障もなく元気に動き続けてくれていたのだが、右上の「アナログ」
の文字にそこはかとないコンプレックスを感じていた我が家。
ってなワケで、本日とうとう地デジの受信環境を整えることにした。

各メーカーの液晶テレビとBDレコーダーのスペックを調査し、
近所の家電量販店にて32型フルスペックハイビジョンTVと
地デジチューナー付きBDレコーダーを計20万円で購入した。

TVは在庫切れで納品まで時間がかかるとのことで、BDレコーダーのみ
えっちらおっちら持ち帰ってきたのだが、その帰り道でふと気づく。

「地デジ見るだけならこのBDレコーダーだけ買えば良かったんだよな・・・」
BD-HDS32.jpg
posted by JASPER-RX at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

暗黙の了解?

GW前までのモンテディオ山形の快進撃は今いずこ。
J1開幕当初より懸念されていた選手層の薄さという大問題が、
対戦相手が一回りする夏を待たずして大きく立ちはだかることとなった。
「秘密兵器」のはずの2人の新ブラジル人は、
いつまで経っても秘密の開かずの扉の向こう側。
ワタクシの心にもそこはかとない厭世感・絶望感が漂い始めていた。

そんなところに素敵なニュースがッ!!

浦和レッズから 赤星貴文選手期限付移籍加入のお知らせ(2009.6.30.)
サンフレッチェ広島から 西河翔吾選手期限付移籍加入のお知らせ(2009.6.30.)

視野の広いボランチ、そして高さのあるセンターバックのレンタル補強。
ただでさえ選手層が薄い山形だが、その中でも特に層が薄いポジションを的確に補った。

しかしまぁ、浦和戦の前の補強で良かった。
ギリギリ残留圏内に留まっているウチに補強できて良かった。
もし下位3チームにまで落ち込んでいたなら、
"暗黙の了解 (C)大分"に引っかかり、貸してはもらえなかったはず(笑)

090630_2.jpg

ともあれ、この補強が復調のトリガーとなりますように。
posted by JASPER-RX at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

犬。

ここしばらくのM山形の不振のため、フラストレーションが溜まりまくっているワタクシ。
心のモヤモヤをスカッと晴らすべく、本日は会社帰りに東京ドームへ向かった。
ワタクシが愛してやまないもう一つのチーム、東京ヤクルトスワローズが、
今日からセリーグの首位攻防三連戦に挑むのである。

090626.jpg

我が社のある目白から後楽園まではわずか20分。定時とともに会社を飛び出し、
なんとか試合開始に間に合ったはイイのだが、肝心の試合といえば…

「負けない男」YS館山がまさかの大誤算。
2本の本塁打を含む14安打を浴び、まさかまさかの6回7失点で降板…
ヤクルトも巨人投手陣から11安打を奪うも、
ここぞというところで後1本が打てない拙攻で、
残念ながら2-7で敗戦。館山もチームも連勝ストップと相成った。

結局のところ、更にフラストレーションが溜まる結果に。
しっかしスワローズは巨人に弱いッ!
他チームのファンから「巨人の犬」と呼ばれても仕方ないよなぁ…
posted by JASPER-RX at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | スワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

妄想。

Yahoo! JAPANエンタメトップニュースの

「C・ブラウン 元恋人暴行認める」

の記事見出しを見て、

振られた腹いせにペギー・ジーンに殴りかかる、
やさぐれたチャーリー・ブラウンを思い浮かべてしまったのは、
ワタクシだけではあるまい。

Peanuts.JPG
posted by JASPER-RX at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

けちょんけちょんのパー。

先週土曜日は、清水アウスタにて、
J1第14節モンテディオ山形vs清水エスパルスの一戦を観戦。
家内のご両親は清水在住のエスパルスサポーターなのだが、
モンテディオのユニフォームを着てもらいアウェー側で観戦していただく。
我が両親も当然のようにモンテディオの応援に駆けつけている。
入籍翌日以来10年ぶりの両家顔合わせが、スタジアムの観客席となるとは、
その頃は思っても見なかったなぁ。
090620.jpg

さて試合の方はと言えば…岡崎の凱旋記念スーパーゴールを含め、
4失点を食らったモンテディオが大敗。
まさにけちょんけちょんのパー。
まるで高校生がプロチームに挑んでいるようで、悔しさよりも切なさがこみ上げてくる。
清水のゴールが決まる度にニヤリとほくそ笑む義父と、うなだれるワタクシ。
チームとしての歴史というか、格の違いを見せつけられた試合だったよ。

判断が遅いがためにパスの出しどころがなくなり、
苦し紛れのロングボールや無理矢理狭いところを通そうとしたパスを
簡単に奪われるシーンを幾度見せられたことか。
ボランチは全然動けていないし、
(大ベテランの伊東テルに運動量で負けてちゃダメでしょ)
DFは相手FWのスピードに全くついて行けていない。
FW長谷川悠の孤軍奮闘ぶりが涙を誘う。

「オラほのチーム、本当は強いんだって!!」
なんて勘違いしちゃってゴメンナサイ。


追記
アウスタにて食した鐘庵さんの「桜エビかきあげ丼」は、
スタグルメの域を超えていた。揚げたての香ばしいエビの風味と
控えめにかけたタレのバランスが絶妙で、美味すぎる。
これまで食した各地のスタグルメの中では文句なしのNo.1。

追記2
試合後の両家食事会で出てきた「臥龍梅吟醸無濾過原酒」が
これまた美味かった。しっかりした旨みがありながら、
フルーティーな香りのおかげでキレもいい。
喜久酔といい、初亀といい、静岡の地酒は本当にあなどれない。
Garyubai.jpg
posted by JASPER-RX at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。