2009年07月22日

天国と地獄。

今日は言わずとしれた皆既日食。
日本本土で観測できた皆既日食としては46年振り、
中心食としては'88年の沖縄金環食以来22年振りのことである。

高校は物理部天文班、大学は天文同好会で過ごしたワタクシにとって
大きな大きな大イベントであったのだが、1年前に予約しようとした
トカラ列島他国内ツアーは倍率とボッタクリ価格により泣く泣く断念…
出張が重なる危険性もあったため、国外ツアーへの参加も躊躇せざるを得ず、
厚い雲に覆われた職場上空を恨めしげに眺めている間に、
今回の大イベントは終わってしまった。
NHKの日食スペシャル番組を見て、洋上観測ツアーで観測された
美しき光景に感嘆と羨望のため息をつくのが精一杯であった。

深夜になり、やはり厚い雲に覆われて観測不能との情報が流れていた
上海弾丸ツアーから帰国した大学時代の後輩から一報が。

「皆既の時間帯だけ奇跡的に雲が薄くなり、雲越しですが、
 コロナを見ることができました〜!!!マジで感動です。」


なんとウラヤマシイ!!そして、おめでとう!!

それにつけても可哀想なのはトカラ列島ツアー参加者達だよなぁ。
あのボッタクリな価格に加え暴風雨とは泣きっ面に蜂。
曇天補償なんてものはあったのだろうかね。

次に国内で見られる中心食は2012年の金環食。
晴れてくれることを今から祈ろう。
posted by JASPER-RX at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。