2009年07月26日

蜂の一刺し。

今年限りの「天地人ダービー」という呼称はなじめないんだよなぁ。

J1 第19節、2連勝と好調なモンテディオ山形が、
3位ではあるがここ2試合勝ちきれない新潟に挑んだ。

強豪相手ではある程度仕方ないが、
今日の山形のDFラインはあまりに押し込まれすぎた。
前節のvs磐田戦とは全く正反対の戦い方となってしまったね。
スリッピーなグラウンドでミスを気にしすぎてしまったか?
前半は粘り強い守備で何とか0-0でしのいだものの、
後半開始直後にゴール正面のFKを新潟に決められて0-1となる。
その後も後半半ばまでは新潟に一方的に押し込まれる展開。
山形は何と1本のシュートも放てない状態が延々と続いた。

こりゃチーム力に差がありすぎたか?と肩を落としかけたのだが、
今日は選手交代策がズバリズバリと当たりまくりじゃないか!!
特に赤星・財前という前目の2選手の投入で前線のボールが
落ち着くようになった残り10分は、完全に山形の試合へと変貌。
期待感が最高潮に達した後半43分、秋葉のインターセプトから
財前のセンタリング、長谷川悠の同点ゴールが生まれた。
完璧なボールと人の流れから生まれた蜂の一刺しに、
TVの前で飛び上がってしまったワタクシ。

調子に乗って勝ち越し!!とまではいかなかったが、アウェイで貴重な勝ち点1。
十二分の結果に酒が旨い。
posted by JASPER-RX at 21:34| Comment(59) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。