2006年03月06日

憧憬。

行き帰りの電車の中で、
昨日品川で購入した文庫本に読み耽る。
"The MANZAI" あさのあつこ ピュアフル文庫
TheMANZAI.jpg

一昔前の漫才・演芸番組ではなく、れっきとした青春小説だ。
彼女の代表作は言わずと知れた"バッテリー"シリーズだが、
この作品も同じような少年同士の友情を描いたモノ。
彼女が書く女性の視点というフィルターを通した少年達には、
正直あまりリアルさを感じることが出来ない。
だがそれがいい。

ストイックでプラトニックで、大人達が思っている以上に思慮深くて。
青臭い正義感を振りかざしたり、葛藤・自省を繰り返し成長していく。
この年になると、こういうストレートな物語が心に響く。
少年時代を懐かしむという気持ちではなく、
シンプルに純粋なるモノへの憧憬だね、コレは。
単なる児童小説とバカにせず、彼女の作品は一度お試しあれ。
しかし、この作者絶対にショタコンだな。


同時に家内が購入したのは、ワタクシの引っ越し欲を察してか、
"Dr.コパの風水が教える開運マイホーム-新編21世紀版-"
CopaHome.jpg

ワタクシをヲタだという家内よ。
キミも十分に風水ヲタですとも。
【関連する記事】
posted by JASPER-RX at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。