2006年06月09日

劇場。

ヤクルト1点リードで迎えた9回裏、
マウンドに上がったのは「かつての」守護神・高津。
二者を連続三振にとったはイイが、
その後連続ヒットと四球で二死満塁の大ピンチ。
次の打者をなんとか打ち取り無事勝利は収めたモノの、
ドラマ性豊かな高津劇場は今なお「全盛期」のようで。
うう…胃が痛い…orz


さて、いよいよW杯が開幕する。
豪メディアが「日本の弱点は監督」と指摘したように、
今回の日本代表というか監督への個人的期待は正直薄いが、
それでも始まってしまえば熱狂するに違いない。
さぁ、寝不足の1ヶ月が幕を開ける。
posted by JASPER-RX at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19053466

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。