2006年09月25日

クジ運。

今日はプロ野球・高校生ドラフトの日。
去年から始まった分離ドラフトのわかりにくさや、
シーズン中にドラフトが行われるコトに対する
違和感は感じるものの、やはりドキドキしたなぁ。

さてさて、結果の方は…
確率1/4で「マサカ」というのも変なのだが、
今回の目玉・駒苫の田中くんを楽天が引き当てた。
おおうっ!こりゃ来年以降の楽天は面白そうだなッ!
岩隈が完全復活し、一場が成長し、そこに田中くんが加われば…
いや、その前にキャッチャーとオーナー交代が必要か。

ともあれ、楽天という弱小球団に引き当てられたにもかかわらず、
満面の笑みで胴上げされていた田中くんに好印象。
入団時にゴタゴタした選手には本当のファンはつかないからね。

我らがヤクルトも埼玉の豪腕・増淵くんを引き当て、
憎き巨人は愛工大名電の堂上くんをハズした。
望外の喜びとはこのことだな、はっはっは。

願わくば今治西の4番・宇高くんにも、ポスト岩村として
愛媛県人が多いヤクルトに来て欲しかったが、
彼はプロ野球志望届出してなかったのね。
4年後の逆指名を期待致しますm(_ _)m
posted by JASPER-RX at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。