2006年09月29日

さよなら白衣。

本日をもって、白衣を着用しピペットを握るお仕事に
一旦区切りをつけることとなった。
十数年慣れ親しんだスタイルに別れを告げるにあたり、
寂しさや未練が無いと言えばウソになる。
初めてDNAを抽出した日、初めて細胞をいじった日、
初めて論文がsubmitされた日のことなどが脳裏をよぎる。

週明けからは研究マネジメントという俯瞰的な立場から
研究に携わることとなる。
いつまでも手を動かし続けていられるワケはないのだが、
ピペットを手放す時期が果たして今だったのか。
自問自答するも正解かどうかはまだワカラナイ。

ともあれ、白衣からスーツに着替え、
ピペットをペンとキーボードに持ち替え、
データ以上に研究予算をかき集める日々が始まる。
posted by JASPER-RX at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは大きな決断でしたね。
詳しくは、いずれ酒瓶でも挟んでお聞きしたいと思いますが、
いろいろ悩まれたことと拝察いたします。

とりあえず、お疲れ様でした。
そして、新たな選択に幸多からんことを祈念する次第です。

というわけで、また呑みましょう。
Posted by すけさん at 2006年10月01日 14:27
ハゲ増し、いや励ましのお言葉ありがとうございます。

確かになかなか大きな決断でしたね。
でも、企画・マネジメントも研究には必要なこと。
情報収集という意味では最前線・フロントラインに立つわけで、
新たな気持ちで科学・研究と接することが出来そうです。
Posted by JASPER-RX at 2006年10月01日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24639096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。