2006年10月25日

帰巣本能。

どんなに泥酔して記憶を失っても、
いつの間にか自宅の布団に潜り込んでいるワタクシ。
「俺ってば犬並みの帰巣本能の持ち主?」
と自慢できないにもかかわらず誇らしく思っていたのだが、
どうやらごくごく当たり前のコトなのね。

泥酔無事帰宅の“能力”に脳の神経細胞が寄与

ちょっとニュースのタイトル悪いけれどね〜。
そりゃ脳が関わってるのは当たり前じゃん。
肺や胃が関わってたらビックリだけどさ。

ま、それはおいといて、今回のニュースは、
道順を記憶している脳の部位が特定されたってお話。
んでもって、泥酔していても脳のその部位が働いていれば、
無事家にはたどり着けると考えられるよーってお話。

その大切な、ワタクシにとって最も大切な脳の部位は、
今回の研究によるとどうやら頭頂部付近らしい。
飲み会の際は頭頂部だけはしっかり守ろうと、心に誓った。
posted by JASPER-RX at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。