2006年11月25日

この一本。

いつもの如くキャッチボールにいそしんだ後は、大森駅近くの居酒屋へ。
このお店、チェーン店であるにも関わらず料理がなかなか美味しく、
さらに嬉しいことに日本酒の種類がイジョーに多いんです。

全国各地の地酒を賞味した後は、やっぱり地元の酒で〆。
ヒソカに日本酒王国としての地位を固めつつある山形だが、
「誰に薦めても恥ずかしくないこの一本」を選べと言われたら、
kudokijyunginmiyama1_8.jpg

くどき上手 純米吟醸 コレ。

これほどまで香りも味も華やかな酒は数少ない。
お値段も1升3000円程度とリーズナブル。
この蔵に関して言えば、大吟よりも純吟の方が味わい深い気がする。
日本酒はちょっと苦手という方にこそ試してホシイ酒だなぁ。

本日の〆もやはりコレだった。
posted by JASPER-RX at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。