2007年04月05日

花冷え終了?

ここ数日「花冷え」が続いていた東京。
それにも増して冷え込んでいたのはスワローズのチーム状態。
打てない守れない、気を吐いているのは青木と代打の真中だけ。
それでも愛してしまっちゃってるスワローズを応援しに、
残業をブッチ切って一路神宮球場へと向かった。

jingu.jpg

前半は気温同様お寒い内容。
阪神先発のボーグルソンが"超"がつくほどの乱調にもかかわらず、
後1本が出ないタイムリー欠乏症。
山、山、残塁の山…
飯原のプロ初ホームランの1点のみと崩しきれない。
阪神のアニキの一発で追いつかれてしまったときは、
「ああ、今日もまたか…」の思いが頭をよぎる。

ところが今日のスワローズはここからが違った。
崩しきれなかったボーグルソンが降板するやいなや、
2番手Pに襲いかかり、一気の3得点。うひょー。

最終回に守備固めの度会がバンザイエラー、
高津劇場健在など多少のオチはついたものの、
4-1の勝利にて12球団で最も遅い開花を迎えたスワローズ。
さぁ、反攻開始ですぜ、グヘヘ。


ということで、ブッチ切ってしまった残業分を、
これから浮かれ気分でこなそうと思います…


追記
突発行動のため応援グッズの用意をしていなかったワタクシに、
こころよく傘を貸してくださいました左隣のお母さん。
今日は本当にお世話になりました。
古田スワローズの勝利を初めて生で見たという右隣のお兄さん。
ヨカッタネ。
posted by JASPER-RX at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。