2007年08月26日

J2第36節・札幌戦。

遅めの夏休み第一弾をいただき、帰省。
ということで久々にM山形のサポートをば。
4/29のアウェイ湘南戦以来となる今季3度目の観戦。
このチームのサポーターとなってから、
ここまでサポートの間隔が開いてしまったのは記憶にないな。
今年は首都圏の試合が激減してしまったからとはいえ、
心苦しさに似た感情を覚えちゃうね。

久々のサポートに興奮し、試合前から気合が入る。
上の席では応援歌のリズムに合わせて踊りまくる姪。
norinori.jpg

それにしてもこの娘、ノリノリである。

さて、肝心の試合の方は…オサムイ内容で0-1の敗戦。
パス・シュート・トラップ・セットプレー、
とにかく全てのプレーの精度が低い。
まぁ、そこはJ2ということで目をつぶれるとしても、
問題は「気概」とか「気魄」が伝わってこないこと。
ペナルティエリア付近で前が開いても勝負しないわ、
セットプレーで球がこぼれても競らずに傍観してばかりだわ。
試合に負けたこと以上に、選手の想いが
全く伝わってこなかったのが切なくて仕方がない。

楽しく試合が見られたのは、
佐々木勇人が途中出場してからの30分間だけ。
気魄も技術もスピードも…全てにおいて今日の出場選手の
中では図抜けていたのに、何故彼がサブなのだろう。
怪我人続出でチーム構築が難しいのも理解できるが、
ひぐっつぁんの選手起用とソレに伴う現在の成績は、
やっぱ納得できないなぁ…
posted by JASPER-RX at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。