2007年09月18日

霧の都。

早朝に成田に向かい12時間のフライトを終え、
着いた先は霧の都・ロンドン。
ニックネームの通りはっきりしない空模様だが、
それよりもなによりも寒いッ!!
朝の時点で30℃を超えていた東京から一転、
吐く息が白い夜のロンドン。
無理をしてでも長袖にしておいて本当に良かった。

さて、ホテルに着いたときには既に夕刻を過ぎていたので、
夕飯がてらホテルのあるMarble ArchからOxford Street、
Regent Streetを抜けピカデリー方面を2時間ほど散策。
古く格調の高い建築物が軒を連ね、
けばけばしい高層建築が一切見当たらないのが素晴らしい。
出来ることならしばらく滞在し、
街の雰囲気をじっくりと味わいたいところだが、
この街に丸一日すら居られないのが甚だ口惜しいorz
ただ、この街は異常に物価が高いねぇ。
ちょっと夕飯食べただけでも£30。
(空港のexchangeで£1=\250)
お土産なんて買う財布の余裕がありません。
この街の住民、どんだけ金持ってんだ。

寒さに耐え切れなくなりホテルへ戻ったは良いが、
一切観光写真を撮っていないことに気づき、
とりあえず宿泊するホテルをパチリ。
London.JPG

写り込む無数のオーブ。
歴史の街ロンドンとはいえ、過去にここで何があったんだ…

などとちまちま書いてアップロードしようとしたら、
ホテルのインターネット接続料は一日£20。
やはりこの街の物価は異常だ。
posted by JASPER-RX at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55947040

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。