2007年09月20日

禊。

今日からはのんびりと学会参加。
企業に移ってからというもの、ゆったりとした
スケジュールで学会聴講することが少なくなって
しまっていたので、これが非常に楽しい。

高校の教科書に載っているような、
ゲノムDNA→メッセンジャーRNA→タンパク質という
いわゆる「セントラルドグマ」は今は昔。
現在の分子生物学のブームは、
すっかり機能的non-cording RNA。
簡単に言えば、これまで一本かつ一方向の道筋と
考えられていたものが、実は迷路、
それも行きつ戻りつの複雑な迷路であることが
明らかになってきたということ。

しかしながら、この分野における機能解析・
メカニズム解析に関しては、日本はすっかり世界に
水をあけられてしまった感がある。
というより「意識的にサボっていた」としか思えない。
不祥事を起こした元世界的権威・T先生に関する、
国を挙げての禊のつもりなのだろうか。困ったもんだ。

さて、写真は学会会場であるコンベンションセンター。
Hesperia Tower.JPG
汐留あたりじゃ珍しくも無い建物だが、
古都においてはあまりに無機質で異質。
学会じゃ仕方が無いとはいえちょっとサミシイ。
posted by JASPER-RX at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56267610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。