2007年09月22日

偶然か運命か。

学会やシンポジウムなんてのは、
面白そうなところ・興味のあるところだけ聴講して、
つまらなそうになったら抜け出して観光するのが吉。
開催都市の文化を学ぶのも学会参加者の義務です。
なんて言い訳してみたりして。

というわけで、おのぼりさん・ミーハーと言われようが、
やっぱりはずせないッスヨネ。この建築物は。
Sagrada Familia.JPG

サグラダファミリアは迫力の一言。でかすぎる。
設計図も無しにこれを造り上げようなんて、
いったい何を考えてたんだ、ガウディ。
今はあくまでもガウディの頭の中を推測しながら、
建設を続行している状況だそうで。
ちょうど出来上がったところで、
「こんなんじゃなーい!!」
とガウディの怒りの雷が天から降り注いだりしてな。

8ユーロ支払って中も拝観してみたのだが、
外観の衝撃は超えられなかったので詳細は割愛。


そういえば、ここバルセロナにて、
日本でも味わったことの無いほどの偶然に遭遇。

初日、空港からホテルまで送ってくれたタクシーだが、
なぜか助手席から犬が顔を覗かせている。
何という大らかな国だ。日本じゃ考えられないな。
大渋滞ながらも、犬と戯れつつ楽しい時間を過ごした。

翌日、学会会場からサグラダファミリアへ向かうが、
やはり助手席には犬が…何だこの国?と思いきや、
「やぁ、また会ったな!」と運転手。
バルセロナ、決してタクシーが少ないわけではございません。

翌々日、ホテルから学会会場へ。
やはり助手席には…

私はもう何にも驚きません。
posted by JASPER-RX at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。