2007年05月22日

落ち着かない。

NYで週末を過ごし、Amtrak(新幹線みたいなもんか)にて、
Philadelphiaへ移動。車掌が映画"ポーラー・エクスプレス"
車掌にあまりにソックリで笑いがこみ上げる。
ともあれ移動が多すぎて、全くもって落ち着かねぇ…

しかし、Philadelphiaには更にワタクシを落ち着かなく
させる出来事が待ち受けていようとは!

Phillyのホテルにチェックインすると、
案内されたのは最上階のスイートルーム。

はぁ?

呆気にとられていると、フロントから電話が。
「Congratulations!!
 貴方はGuest of the Dayに選ばれました!
 スイートへ無料アップグレードさせていただきます!」

TheGuestOfTheDay.JPG
なんだそうで。

部屋にやたらデカいテーブルあるよ…
部屋の調度品がなんか高そうだよ…
一人なのにトイレ2つあるよ…両方使ってみたけど。

conference room.JPG
room.JPG

ラッキーなんだろうけど、お、落ち着かない…
自分の小市民っぷりに悲しくなっちゃいました。
posted by JASPER-RX at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

傷跡。

NYでの宿は、Eastサイド、ほとんど川沿いにあるBelaire。
下部が病院とホテルで上部がコンドミニアムという、
日本では見たことの無いかなり変則的なビル。
ホテルの部分も入院患者やその家族が泊まることが多いようで、
コンロや電子レンジなども完備してあり、
ちょっとしたアパートメントのような雰囲気だ。

Belaire.JPG

このビルだが、この写真とは反対側の通りから見ると、
30階付近に青いビニールシートが貼ってある。
どうにも気になっていたのだが、ホテルまで迎えに来てくれた
ミーティングの相手が事情を教えてくれた。

彼の話によれば、昨年10月にヤンキースのピッチャーが
飛行機で突っ込んだのがこのビルなのだとか。
思い起こせば確かにそんなニュースがあったな。

ともあれ、ground zeroほどではないが生々しい傷跡を目にし、
かつその建物に宿泊していることに少々寒気がした。
posted by JASPER-RX at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

こーぷ。

Bostonにはわずか1泊だけ、すぐにNYに移動するという強行軍。

残念ながら古都を満喫することは出来なかったが、
Bostonにおける目的地側に面白いお店が。

COOP of MIT.JPG

世界の頭脳、MITにも大学生協があるのねぇ。
というか、多分発祥は欧米なんだろうけれど、
「COOP」という響きにつられて思わず中へ。

Comic in MIT.JPG

「のだめ」、「ハガレン」、「げんしけん」…
これでもかと言うほど並んでいるJapaneseコミック。
世界を背負っている(かもしれない)MITの学生達も、
所詮日本の大学生と感覚かわらねえんだな。


Bostonで目的を達し、一路NYへ。
地下鉄を利用して街を散策。

DSC00054.JPG

「Night」くらい略さずに書けよ(笑)
公的なアナウンスなんだから。
posted by JASPER-RX at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

Boston.

北米出張1日目。

シカゴ経由でボストンに降り立ったのだが、
生憎の雨、それも結構な豪雨…
肌寒い通り越してただただ「寒い」の一言。

070516BOS.JPG

しかし、ホテルから眼下に見下ろせるCharles Riverでは、
屈強なケンブリッジの漢どもが、この寒空・雨ニモマケズ、
一糸乱れぬオール捌きで、グイグイとボートを漕いでいる。
すげー。

夕食は上司お勧めのREGAL SEAFOODにて。
生ガキと生アサリをむさぼり食ってきたのだが、
なんか妙にお腹がユルイ。
旅はまだ長いというのに、初日からヤッチャッタ?
posted by JASPER-RX at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

スタート。

Start.jpg


半身浴はじめました。
posted by JASPER-RX at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

リベンジ。

昨年はあまりの人混みに辟易してしまった
LUPICIAの"The Darjeeling Festival"だが、
今年はうまく会場運営できているとのウワサを聞き、
最終日の5日に品川の会場まで出かけてきた。

2007DFJ.jpg

50種を超える春摘み紅茶がズラリと並び、
お茶菓子を食べながら心ゆくまで試飲できる。

こういうのを見てしまうと燃えてしまうのが漢の性。
「負けるとわかっていても戦わねばならないときがある」

50以上の紅茶を完全制覇したときには完全に舌がバカに。
口の中がお茶とお茶菓子で甘ったるい…
一応50種の中から一番好みにあった一品を購入した後、
嫌がる家内を説得し品川のラーメン屋で口の中を洗い流した。

汁モノにさらに汁モノを重ねるという暴挙を働いたワタクシ、
帰路はあまりの「水っ腹」状態に苦悶の表情を浮かべるばかり。
posted by JASPER-RX at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

夜空。

福山の新曲の一節。

「東京にもあったんだ、こんなキレイな夜空が…」

心象風景であることは理解できるけれど、
正直東京で「本当にキレイ」な夜空は見たことがない。
どこに行ったら見られるんだ?奥多摩か?
俺の家の周りじゃどんなに晴れても限界等級2等ですよ。
獅子座すら形作れない。

「東京には空が無い」とはよく言ったもんだ、智恵子よ。
posted by JASPER-RX at 01:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ジレンマ。

今回の都知事選、石原氏に票を入れるのもどうかと思うが、
かといってライバルの浅野氏に入れる気にもならない。
(棄権やオフザケ候補への投票という選択肢は当然無い)
これは一つの社会的ジレンマと言えるかな。

ジレンマという言葉はよく耳にするし口にもする。
ただ、「思考実験・思考問題」としての「ジレンマ」には、
経済学や心理学を勉強しない限りはあまり出会うことはないね。
有名なモノには「囚人のジレンマ」なんてのがあるけれど、
真面目に考えようとしたことはないなぁ。

しかし、先日ある業界紙で面白いジレンマに出会う機会があった。
「ハインツのジレンマ」というヤツだ。
その筋では有名なジレンマ問題らしいが、
なかなか面白かったので紹介したい。

ハインツの奥さんは重病にかかってしまった。
奥さんを治すには高価な薬が必要だが、
親戚友人をかけずり回って金の工面をしても、
薬代の半分にしかならなかった。
薬屋に半額で売ってくれるよう交渉してみたが、
にべもなく断られてしまった。
思い詰めたハインツは薬屋に盗みに入る。
このハインツの行動は正解か否か。

もちろんこの命題に正解はない。

この問題を道徳的規範を試す問題だと考える人(特に教育者)
が多いらしい。しかし、その業界紙の筆者は、
「論理的思考」の持ち主か、「感情的思考・人間関係重視思考」
の持ち主であるかを試す問題であると語る。

ハインツの行動は正解 =論理的
ハインツの行動は間違い=感情的・人間関係重視


であると筆者は言う。
(その理由もその業界紙には書かれてあったが、伏せておく。)

もちろん、一つの問題で人間性全てが図れるわけではないが、
どちらの思考に傾いているのか程度はわかるかもしれません。
理由も含めてたまには思考実験してみてはいかがでしょうか。
posted by JASPER-RX at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ぶちこわし。

昨夜はだいぶ夜更かししてしまいました。
ボクシングのWBA世界ミニマム級王座統一戦、
新井田豊vs高山勝成の一戦がなんと深夜3:20からの放映。
世界タイトルマッチ、それも日本人同士の統一戦だってのに、
この扱いは酷いよなぁ…

試合の方は非常に競った好試合。
手数に優る暫定王者・高山に対し、
天才的な当て勘で有効打を稼ぐ正規王者・新井田。
正直どちらの勝ちでもおかしくない微妙な内容だったが、
2-1のスプリットで手が上がったのは正規王者。
ここしばらくショッパイ試合が続いた新井田だけど、
久々に面白い試合を見せてくれた。

とここまでは面白い試合が見られて良かったんだが、
気にくわないのは試合後の高山陣営の発言。
「仕組まれてた」
「八百長だ」

うんぬんかんぬん…せっかくの好試合がぶち壊し。
ある程度のホームタウンデシジョンは確かに存在するけれど、
今回はそこまで酷い判定じゃないぜ。

外部の口さがない人間がウワサするならまだしも、
ボクシング界に八百長が横行してると
選手が証言してしまったようなもんじゃん。
タダでさえ最近ボクシングのスポーツ性が疑われてるってのに…


追記
J2第7節 M山形vs愛媛FCは、
M山形が今季最多得点となる3得点を上げ、3-1で快勝。
連敗も2でストップとあり、晩酌のビールが美味いこと。
posted by JASPER-RX at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

低下。

忙しくて心に余裕が無くなっていたとは言うものの、
気晴らしのための社交ダンスは続けておりました。

この1月から始まったばかりレッスンだが、
ワルツ、タンゴ、マンボ、ルンバ、チャチャチャにジルバと、
わずか3ヶ月、それもグループレッスンとしては濃い内容。
ステップ・フィガーも初心者コースにしてはかなり高度で、
リードやホールドまでキッチリ指導される。
カルチャーセンターにしては異例の密度なんだよね。

10年以上前に社交ダンスを習っていた時は、
習った足型を覚えるのに苦労したコトは余り無かった。
教わったステップは大抵すぐに踊れていた。
ところが最近ときたら…
1週間経つと頭の中からスッカリ足型消失。
数週間かけて「ヨッシャ覚えた!」と思っても、
今度は足が動いてくれなかったりと散々…

記憶力・体力低下の著しさに、枕を濡らす日々でございますorz
posted by JASPER-RX at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

アカシックレコード。

昨日はエイプリルフールということで、
情報のるつぼたるネットの世界には「これでもか」というくらい、
ウソ8OOが氾濫していたのだが、その中のMyベスト1を紹介。

"カッシーニ、土星の環から音声信号を発見"

Golden_Record.jpg

 NyASAは、土星探査機「カッシーニ」が撮影した土星の環の模様に人工的な音声信号が含まれていることを発見したと発表した。
 この信号を発見した研究チームのSnegy Uhinissac博士は、カッシーニが撮影した土星の環の超高精細画像がレコード盤の表面にひじょうによく似ていることに着目、レコード会社の協力を得てこの画像をアナログレコードの原盤に転写し、膨大な本数の環に沿って正確に溝を切ったレコード盤を作成した。このレコード盤をプレーヤーで再生したところ、「驚くべき内容」の音声が再生されたという。
<中略>
 なお、この発見を受けてカッシーニは当初の観測計画を変更し、今後は土星の南極側に回り込んで環の「B面」のデータを取得する予定となっている。


やってくれるなぁ、流石はアストロアーツ。
スケールが大きくセンスの良いウソってのはステキの一言ですね。
posted by JASPER-RX at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

悲しい発言。

NHKの「時論公論」を見つつ。

教育再生会議と文部科学省の意識の乖離が笑える。
いじめ対策、教員の質の向上、基礎学力向上…
全ての問題に関して乖離が大きすぎる。

「改革」の旗印の下に自由競争社会への対応を急ぐ前者と、
「公務員」としての教員保護を第一とする後者。
極論同士がぶつかっても議論は平行線のままなんだがなぁ。

そんな平行線の中で、教育再生会議の座長である、ノーベル
化学賞受賞者の野依さんの昨年末の発言には失笑してしまった。

「塾は出来ない子が行くためには必要だが、
 普通以上の子どもは塾禁止にすべきだと思う」


格差社会へのアンチテーゼとしての発言かもしれないが、
これほど情けない発言もない。
社会保障は別として、出来る人間への飛び級的な教育は、
日本にとって必要不可欠だろ。
ただでさえ資源の無い日本が、
知的財産で勝負しなくてドコで勝負するんだよ。

自分はノーベル賞取っちゃったから、もうどうでもいいってか。
文科省の超保守的な考え方に同調する気はないが、
ノーベル賞だかヤンキー先生だか和民の社長だかはシランが、
今回の教育再生会議も話題先行型でしかねえなと。
そう思わせるに十分な悲しい発言に感じたな。
posted by JASPER-RX at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

メリケン憎し。

長い正月休みを終え、ようやく初出勤ですよ!
しかしながら完全に「休みボケ」なワタクシ。
ちょっと働いただけでヘロヘロですぜ。

さて…今日ほどアメリカ人に腹が立ったことはない。

米国の研究者にとある契約書の草案を送ったのだが、
この正月の間にその研究者が契約書「草案」
サインをして送ってきやがった。
表紙の「DRAFT」の文字を消さずに。
オマエ本当に契約書隅々まで読んだのか?!

まぁ、頭の一枚を差し替えればいいか…
なんて軽く考えちゃったりしたのだが、
送ってきた契約書の紙のサイズは8.5×11inchのレターサイズ。
そんな紙そうそう日本じゃ手に入らないんだよ…orz
テメエラきちんと国際基準に合わせろよ。
普通にA4サイズで送って来いよ。
マイルとかインチとかそんな基準使ってんじゃねえ。
「世界の警察」気取る前に国際基準に合わせてくれッ!

おかげで帰宅途中に新宿走り回っちゃったじゃねえか…
結局手に入らなかったけど(つД`)
posted by JASPER-RX at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

下品な報道。

長かった年末年始の10連休も今日が最後。
もう休み飽きちゃって早く職場に行きたい状態。
ワーカホリックってワケじゃ無いんだけどね。


さて、渋谷の短大生バラバラ殺人の件で、
ここしばらくニュース番組はもちきりなんだけど、
そろそろイイ加減にした方がいいんじゃない?
犯人も捕まりほぼ動機もわかっている。
未解決の事件ならともかく、この事件に関しては
これ以上メディアが取り上げる必要性を全く感じない。

そりゃ家庭の中にイロイロと問題はあったんだろうさ。
でも、家庭内部の恥を必要以上にメディアがほじくるのはどうよ。
そういうことは今後警察・検察・司法が行えばイイのであって、
家族までをメディアが社会的に裁く必要性はないよなぁ。

ちょっとスキャンダラスな事件が起きると、
必要以上にメディア、特にワイドショー系は取り上げる。
こういった報道を「メディアの必要悪」などと称する人もいるけど、
下品な報道ってのは「必要悪」を超えて本当に気分が悪いな。
posted by JASPER-RX at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

復習。

オーストラリア帰りに我が家に宿泊した義妹を見送り、
家内と二人で青山のカルチャーセンターへ向かう。
十数年ぶりに社交ダンスを再開するためだ。

いくら離れてるとは言え多少は足が動くだろう、
なんて軽く考えていたのだが…
これがもう…すっかりステップ忘れてやんの、テヘ。
ズブの素人の家内よりは「ちょっとマシ」レベルですぜ。

waltz day1.jpg

初日と言うことで、ワルツの基本ステップを1時間みっちりと。
ナチュラルターン、アウトサイドチェンジetc…
ああ、そんな言葉あったよね…ってコレじゃ余りにもダメ過ぎ。

教則本を買って大いに復習せねばならないようで(つД`)
posted by JASPER-RX at 20:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

慣れぬ家事。

ワタクシの職種は研究マネジメントなのだが、
勤務している企業の実態はメーカーなワケで、
プラント稼働の関係でこの年末年始は10連休。ヒャッホウ。

今日は家内の仕事始めを尻目にうれしはずかしヒキコモリ。
とはいえグ〜タラしていては申し訳ないので、
久しぶりに洗濯機を動かしてみた。

久々に家事をしてなんか楽しくなってきちゃったワタクシ。
調子に乗って3回も洗濯機を回してしまったところ、
超過密に干さざるを得なくなってしまい、

結局全く乾かなかったというカナシイお話。

慣れないことはするもんじゃありません。
というか、普段から家事しろよってことですね。
posted by JASPER-RX at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

テレ東に乾杯。

年末から本当に楽しみにしていたんだよね。
今日行われたボクシングGP2007・日本vsメキシコを。
ホープ3名の10回戦+川嶋の世界再挑戦・バレロの防衛戦。
豪華なカード5試合を一挙放映ということで、
今日は朝からワクワクしっぱなし。
試合内容も期待を裏切らない好試合が揃い、実に満足。
軽量級ボクシング大国同士の対決と言うことで、
双方の意地・威信を賭けた見応えのある試合ばかりだった。

大将戦で川嶋を破ったミハレスは、
前回の対戦の時よりも明らかに強くなっていた。
川嶋も本当によく頑張ったんだけど、
テクニックの差は余りに歴然としてたなぁ。
彼に限らず本当にメキシコの選手は巧いし手数が出る。
この点はメキシコサッカーに通じるモノがあるなぁ。

中堅戦の日本代表・大曲のカウンターも素晴らしかったが、
それ以上に副将戦の日本代表・バレロの1回KOは圧巻。
日本ジムプロモート選手とはいえ、バレロを助っ人として
国別対抗戦に起用するのは、やっぱインチキだ'`,、('∀`) '`,、'`

次鋒戦の首を傾げるジャッジ(ありゃメヒコの勝ちだ…)、
アナウンサーの絶叫やナンセンスな実況を除けば、
非常に楽しく観戦することが出来た。
華美に過ぎる演出をすることなく、
純粋に試合を楽しめる番組作りをしたテレ東に乾杯。
posted by JASPER-RX at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

見る目。

短い帰省を終え、本日東京へと戻ったワタクシ。
年末に撮ったビデオやTVにのんびりと見入る。

本日テレ朝で放映された、
毎年恒例の"芸能人格付けチェック"も欠かさず鑑賞。
その中のチェックに「演出」という項目があった。
本物の映画監督が演出した短編作品と、
芸人が同じテーマを演出した作品を見極めるのだが、
ワタクシが自信を持って本物の監督演出だと思った作品が、
実は芸人演出のモノだったことには大ショック。

かつては「映画少年」を標榜していたのだが、
見る目が落ちてしまったのか、
最初からそんなものは無かったのか…

いや、きっとあの芸人の演出が巧かったんだよ!
監督の演出が下手だったんだよ!
きっとそうだってば!そうに違いないッ!
posted by JASPER-RX at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年男。

あけましておめでとうございます!

とうとう三度目の年男となってしまいました。

猪突猛進!とはもはや行けない年ですが、
せめてポジティブさだけは失わずに生きていきたいもんです。

追記
ヒゲ面のオッサンと怖がらずに遊んでくれた、
姪ッコ柚月よ、ホントにありがとね。
negao.jpg

相変わらず目を半開きで寝るんだね。
オレとの血の繋がりを感じられて嬉しかったよ。
posted by JASPER-RX at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

幸多かれ。

昨夜は地元で大学時代の仲間と酒盛り。
30代も半ばの人間がひたすらクダラナイ話に花を咲かせる。
いやぁ、馬鹿馬鹿しくて本当に気持ちイイもんだ。

さて、昨日新幹線にて帰省したのだが、
指定席のネット予約でミスを犯してしまい、
よくよく切符を眺めてみると「禁煙席」
乗車前にタップリと煙を補給し、泣く泣く乗り込んだのだが、
普段の喫煙席に比べて明らかに乗っている人種が違う。
家族連れ・小さい子供連れが多いのだ。
初めはちょっとした居心地の悪さを感じていたが、
ところがどっこいコレがなかなか素敵な時間だった。

雪を見てクリスマスの歌を歌い始める女の子、
長旅に飽きて「いまドコ?」を連発する男の子、
アチコチからサラウンドで響いてくる赤ちゃんの泣き声…

たまにはこんな平和なBGMに身を任せて、
ノンビリウトウトする旅ってのイイもんだねぇ。


電車で素敵なBGMを聞かせてくれた子供達や、
皆さんにとって来年が幸多い一年でありますように。
posted by JASPER-RX at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。