2006年03月20日

実験。

明日は早くもJ2第4節。
M山形はアウェーで横浜FCと対戦する。

残念ながら、機能しているとは言い難い現在のモンテディオ。
今節は前節からわずか中2日とハードスケジュールであり、
失礼ではあるが強豪とは言えない相手でもある。
実験的にフレッシュなメンバーで戦ってみるのも、
一つの手ではないだろうか?

ともあれ、嬉しい首都圏での試合。
いそいそとサポートの準備を始めるとするかぁ。
WBC決勝の応援は…家内に任せたッ!
posted by JASPER-RX at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

完敗。

本日のM山形ホーム開幕戦、vs札幌は0-1で敗北…。・゚・(ノД`)・゚・。
携帯やネットで試合経過を追いかけてはいたのだが、
それだけでは詳しい状況がつかめないため、
いつものごとく観戦終了後の親父殿に電話をばλ…

「いやぁ、ひでぇひでぇ。全く光明が見えない試合だわ。
 最終ラインでボール獲られるんだもの。ウッチーはなんだありゃ。
 ザイのパスもセンターライン付近じゃ意味ねぇし。
 ダメ、ダメ、全部ダメ。もうイライラしてくる。
 選手総入れ替えするくらいじゃないとどうしようもねぇ。
 スピード感が無くて全然ワクワクしねぇ…
 いやぁ、本当にイイチームになったもんだ(オイオイ」


親父殿の愚痴が果てしなく止まらないッ!
彼の阿藤海ばりの「なんだかなぁ…」というタメ息に涙。
わかった、非常に良くわかったよ。
どれだけ酷い試合だったか。完敗だったんだね。


今日はM山形サポのらんくす氏が我が家へやってくる。
誠に苦い酒を飲むことになりそうだorz
posted by JASPER-RX at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーム開幕。

しばらくWBCにかまけていたワタクシですが、
M山形の方にも嬉しいニュースが舞い込んでいたワケで。

モンテディオ山形 ドグラス選手新加入決定のお知らせ

あの羽黒高の超長身DFドグラス君が、いよいよ入団!
まだ練習試合でのプレー、それも一度しか見ていないので
評価はしにくいけれど、あの長身は魅力この上なし。
アマチュア契約と言うことですが、
何にせよ懸念だったCB補強がようやくなりました。
本職CBが2名という状況では、
長いJ2をどうやって戦うのかと心配で心配で…
レオに至っては既にイエローもらってるしッorz

そして本日はJ2第三節。
前節は休養だったM山形は、今日がホーム開幕戦。
吉見一星の11も駆けつけるようで楽しみ…なのですが、
残念ながらワタクシは休日出勤(つД`)
遠い空の下、爆勝を祈るばかりです。
posted by JASPER-RX at 08:33| Comment(0) | TrackBack(1) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

体力。

本日J2は第二節を迎えたわけだが、M山形は今日の試合は無し。
本年度より13クラブとなってしまったタメだが、
やはり奇数クラブが構成するリーグというのは違和感があるね。
昨年度でも年間44試合と世界一過酷と呼び声の高いJ2。
本年度は4回戦総当たりの48試合と更に過酷さを増した。
経営体力の無いクラブを無理にJ2に昇格させろとは言わないが、
早くJ1同様の18クラブ構成で2回戦H&A、
年間34試合当たりで落ち着いて欲しいものだ。
試合数が減ることで一時的に各クラブの収入も減るだろうから、
地域への密着度・浸透度を高め、経営体力をつける努力は必要なのだが、
その代わり、ナビスコ杯へのJ2参加を復活させる形で。
J1の豊富な集客数をJ2に還元していただければ、
収入減もある程度はカバーできるのでは無かろうか?

さて、第二節を終えた時点で全勝が消えた(1戦1勝の仙台を除く)。
頭一つ抜けているかと思われた東京Vは湘南に敗北し、
(これはACLの疲れがあったのかもしれないが)
もしかして強いんじゃ?と錯覚させた草津は柏に惨敗。
よく言えば群雄割拠だが、例年以上のドングリの背比べの様相。
傍目には面白いリーグだが、
サポーターとしては胃が痛い一年となりそうだなぁ。
posted by JASPER-RX at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

開幕。

祝 2006年度J2開幕!
残念ながらワタクシは用が入ってしまい、
開幕戦のサポートに参加できなかったのは残念。
M山形は水戸と開幕戦を戦い、結果は1-1のドロー。
今季初勝利はホーム開幕戦のお楽しみってコトだね。
M山形系blogger諸氏のレビューを見る限り、
レアンドロの動きは良かったようで。
う〜ん、楽しみ楽しみ!

他チームの動向を見ると、J1降格組ではやはり東京Vが抜けているのかな。
草津vs神戸の3-0は、神戸が弱いのか草津が強くなったのか…
後者なら少し、いやかなり怖い。
草津・植木監督の手腕はM山形時代と比べて如何に。


さて、用というのは、
同郷のRO友・桂樹さんの新居探しのお手伝い。
無事に新居が決まって良かったね。
それもあんなに都心に近いところに…ウラヤマシ…。・゚・(ノД`)・゚・。
都内の家賃の高さにあらためて驚かされるとともに、
急激に引っ越し欲が沸いてきたワタクシ。

家内よ、早くロト6当てて家買おうぜ、家。
posted by JASPER-RX at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

セカンドライフ。

今日は夕方から原宿へ。
タナスポさんの2006/1/25の記事M山形オフィシャルで紹介された、
元モンテディオの吉見一星が組んでいるR&Bデュオ
"11-ELEVEN"のライブを原宿RUIDOまで見に行ってみたのだ。

女性ダンサーをバックに現れる一星。
微妙にシャイな雰囲気ではあったが、
すっかり渋谷ストリート系に変身したねぇ。
歌の方は、ストレートでわかりやすい歌詞に好感が持てた。
まだ洗練されている感じはなく荒削りではあったけれど、
二人とも声量十分で心地よく聴くことが出来たね。
これから曲も増えてもっともっと良くなっていくんじゃないかな。
行き慣れない原宿だったが、なかなか気持ちの良い時間が過ごせた。

Jリーガー引退後のセカンドライフも夢を追いかけている一星。
素直に応援したいし、力を分けていただきたいものだ。
今よりもっと大きな箱を一杯にして、
いつかモンテディオの応援歌でも作ってくださいな。
eleven.jpg

写真はライブハウスで購入した彼らのデビューCD。
"fortissimo" South to North Factory SNF0109 1,000円也。
藤岡弘、と同じ事務所だったのね。
posted by JASPER-RX at 22:13| Comment(2) | TrackBack(3) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

遠征観戦。

乱立するラブホテル街を抜けると戸塚トレセンであった。
toduka.jpg

というワケで、本日のM山形vsF・マリノスの練習試合を観戦。
試合の方は30分×3本勝負。
あえて全てのフォーメーションは書くまい。

1本目。
中盤は財前がトップ下のダイヤモンド型。
昨年はあまり見られなかったサイドチェンジが頻繁に行われる。
ただ、前線でのキープ力が無く試合を作れない。
たまに中盤に下がったレアンドロがキープするも、後ろからの押し上げが遅い。
横浜に先取点を奪われたこともあるが、
完全に支配されてしまった1本目。

2本目。
ダブルボランチに変更した影響もあっただろうが、
センターバックの二人も安定していたように思えた。
1本目とは異なり左サイドハーフに入った財前だったが、
彼の明らかに攻撃的意志を持ったパスにはうならされること多し。
残念ながら点には繋がらなかったが。
永井は試合から消えていること多く途中交代。

3本目。
両チームとも実験的な布陣。
お互いにチームとして機能はしていなかったが、
個人のプレーはそれなりに見ることが出来たかな。
秋葉がキレていたこと、祐大郎はMFの方が判断の速さが生きること、
ドゥグラス君がCBとしてそこそこ使えることは確認できた。
個人的3本目の見どころは、ドゥグラスvsマイク・ハーフナーの長身マッチアップ。

まぁ、試合としては見どころの少ない駄試合ではあったが、
練習試合の結果に一喜一憂していても仕方がない。
関東遠征最終日でコンディションが悪かったと信じたい。
水戸がFマリに勝ったことでネガティブにとらえる向きもあるようだが、
今回の試合と水戸戦のFマリメンバーをよく見比べて欲しい。

ただ、一言だけ。
もっと声出そうよ!
試合前のアップ時点で負けてるじゃねえかよ!


体を動かし足りず観戦後キャッチボールに興じ、
アンダースローに挑戦してアバラを痛めてしまったワタクシorz
posted by JASPER-RX at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

遠征。

M山形の関東遠征が佳境に入ってきている。

vs順大・JFL横河武蔵野FC・東京学芸大とココまで3連勝。
今日のvs東京学芸大戦では、このオフにやや影が薄めだった
阿部祐大朗と原竜太が決めてくれた模様。
練習試合とは言えウレシイもんだなぁ。
特に祐大朗や。
イロイロ言われるキミだけど、ワタクシは大いに期待しているのだよ。

明日は関東遠征のシメとも言うべきvs横浜F・マリノス戦。
倒れてしまった清水キャンプの分を取り戻すべく観戦してくるかぁ。
posted by JASPER-RX at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

バリア。

さすがはウワサのタミフル。
早めに服用したためかも知れないが、昨日の体調に比べ段違いに良好。
心配された奇行も観察されず、胸をなで下ろす。
ただ、自身の体調が上向いたとはいえまだ感染者。
ウィルスを撒き散らしてはイケナイので、高級超立体マスクで厳重バリア。

せっかく清水に来たというのに、ただ倒れていてはもったいない。
M山形の練習はオフではあるが、せめて施設見学だけでもとJ-STEPへ。
お、オフだってのにやってるやってる〜。
スタッフの皆さんがミニゲームを。
minigame.jpg

施設内で、遠巻きながら桜井選手やレオナルド選手、
ドゥグラス君も見ることが出来て満足満足。
それにしても今のJ-STEPはモンテディオ一色。
あぁ…返す返すも昨日の練習試合を見逃したことが悔やまれる…orz


帰りの新幹線から。
雪化粧の富士山はことのほか美しいもんだなぁ。
MtFuji.jpg
posted by JASPER-RX at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

気温。

明日の清水は-4℃〜6℃。
うはッ、寒そう。
風邪は悪化している模様だが、明日だけは見逃せない。

倒れない程度に見学して参ります。
posted by JASPER-RX at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ハーモニー。

昨年の初秋にRO友の桂樹さんから頂いたお茶を、今更のように飲んでいる。
山形の志鎌園が製造している「山形・静岡 はえぬき玄米茶」
sikamaen.jpg

山形県・モンテディオの象徴である超美味米「はえぬき」と
静岡県が誇る茶のハーモニーがなかなか美味しい玄米茶だ。
この両県の合作というのは実は我が家も一緒。

・山形出身のワタクシと静岡・清水に実家がある家内。
・いいかげんなワタクシと几帳面な家内。
・飲んだくれて倒れるワタクシと、それを介抱する家内。
・コタツやトイレの電気を付けっぱなしで寝るワタクシと、
 それを一つ一つ消して回る家内。
・コンビニATMの引き落とし手数料を気にしないワタクシと、
 コンビニのポイントシールを集めて弁当箱をゲットする家内。
・カレーヌードルを良くかき混ぜずに食い最後に後悔するワタクシと、
 携帯電話のスケジューラーを完璧に駆使する家内。


とまぁ、まるっきり正反対な我ら夫婦だが、何故か長続きしているもので。
まさに「割れ鍋にとじ蓋」ってヤツなんでしょうな。
ハーモニーを奏でているかどうかは不明ではあるが。

山形・静岡のハーモニーと言えば、
今年のM山形の冬季キャンプ地は清水のJ-STEP
キャンプ後のチームは、はえぬき玄米茶のようなハーモニーを奏でられるか。
posted by JASPER-RX at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ミスター。

Σ(゚Д゚ノ)ノ な、ななな…なんですとぉぉぉおお?!
コレはまさにサプライズッ!!
財前宣之選手 完全移籍加入決定のお知らせ

まさかミスターベガルタだった彼がM山形に来るとは!
テクニカルな彼のプレーには幾度も煮え湯を飲まされたなぁ。
2001年にベガルタがJ1昇格を決めたロスタイムゴールには、
我々M山形は泣かされたが、敵ながら惚れ惚れともさせられたモノだ。
海外移籍を経験しながらも度重なる怪我に泣かされてきた彼。
フィジカルを鍛えることに関しては定評のあるM山形で、
是非もう一花咲かせて欲しい。

ミスターモンテディオ高橋健二と、
かつてのミスターベガルタ財前宣之が味方同士として同じピッチを走る。
ああ…想像すると涙が出そう…
今年のみちのくダービーは例年以上に楽しみだッ!

ところで。
前目はともかく…CBの補強はどうした?
posted by JASPER-RX at 21:36| Comment(2) | TrackBack(1) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ようやく…

もう既に各所のM山形系blogでも触れられているが、
ようやく今季の背番号9を背負う選手が決まったね。
レアンドロ選手 期限付き移籍加入決定のお知らせ

日刊スポーツの報道から公式発表まで約1ヶ月。
いやぁ、内情がわからないサポーターはハラハラさせられたよ。
海のモノとも山のモノとも知れぬ(失礼!)助っ人補強で
長年苦汁を嘗め続けてきたM山形だが、レアンドロは久々のJ経験者。
否が応にも期待が膨らむ。
ゴールを量産してくれることはモチロンのこと、
一人で局面を打開するような圧倒的な個人能力を見せて欲しい。
それが助っ人ってもんだよな。

以下妄想。
さらにもう一人ブラジル人ボランチかトップ下を補強。
名前は当然LE… DA SILVA。
コレで夢の?"DA SILVA センターライン"の完成だッ!
posted by JASPER-RX at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

兼任。

カズがJ2横浜FCの選手兼監督補佐に

へぇへぇへぇ〜…16へぇ。
カズなら現役一本にこだわるかと思っていたが。

まぁ、それよりも「Jリーグは兼任を認めていない」ってことを初めて知った。
取得に時間のかかるS級ライセンスが必要だから、
実質的に監督との兼任は不可能だろうけど、
このニュースを見るからにはコーチや監督補佐などの
肩書きがつく役職との兼任は不可能ってコトだよね。
ベストメンバーでの対戦を重視し、
基本的にターンオーバー制すら嫌うJリーグならではなのかしら?

肩書きはどうあれ、キングカズが指導者としての第一歩を踏み出したワケだね。

サッカーにおける選手兼監督というと、
2001年の天皇杯時の愛媛FC・大西選手に驚かされた記憶が。
あ、グルージャ盛岡もついこの前までそうだったっけ。
posted by JASPER-RX at 23:08| Comment(0) | TrackBack(3) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

スローガン。

今日M山形の新入団選手がまた新たに2名発表された。
大学日本一に輝いた駒大の10番・鈴木亮平選手と、
高さに定評があり昨季は鳥栖でプレーした氏原良二選手だ。
氏原選手はここ数年低迷しているが、
新潟にいた頃は大活躍していたように元々力はある選手。
まだ若いだけに大いに期待したい。

これで残留・新加入合わせて25名。
サテライト参戦を考えればまだまだ足りない数字だし、
外国人枠であろう背番号9を背負う選手も決まっていない。
キャンプまでに後何人の上乗せがあるのか、
ハラハラドキドキの日々はもう少し続く。


さて、今日は新加入選手の発表と同時に、
今季のスローガンも発表された。
チームスローガンの方はさておいて、
クラブスローガンの「CONCENTRATION」の方が気になる。
昨年のクラブスローガンであった「INNOVATION」が達成されたとは、
全く持って思えないよね。
もちろん組織にとってCONCENTRATIONも大切だとは思うが、
今のM山形にとって必要なのは本当のINNOVATIONでしょ。
スローガンを変えることがINNOVATIONの結末なのか?
ある程度の達成すら得られていないのにもかかわらず、
スローガンを安易に変更することには大反対だ。
何が自分たちに求められているのか、
フロントの方々はもう一度認識を新たにして欲しいもんだなぁ…
posted by JASPER-RX at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

キャンプ。

今年のM山形春期キャンプ地が決まった。
"2006モンテディオ山形 清水キャンプ実施のお知らせ"

清水とはワタクシにとっては嬉しいばかり。
家内のご両親がお住まいになっているのがソコなのだ。
キャンプ期間中に、親孝行も兼ねて清水に特攻して参りますッ!
2/4の練習試合vs静岡産業大学を観戦する予定。


さて、本日の仕事帰り、東京メトロ新橋駅にての出来事。
切符を買っていると、オジサンが話しかけてきた。
「蒲田まで帰りたいんだけどお金が無くて…200円貸してくれませんか?」
いつ返すつもりなんだよ!
との突っ込みをグッと堪え、蒲田までの切符を渡した。
後で気付いたのだが、素直に200円を渡した方が親切だったのだろうか…
posted by JASPER-RX at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

行く人来る人。

毎年のことではあるが、M山形の選手の出入りは本当に激しいね。
今年度の契約更新選手は、レンタル延長の2名を含めて16名だけ。
今季からのサテライト参戦を睨めば、選手全員で30名前後は欲しいところ。
現在オフィシャルで発表されている新加入選手は、ルーキーを含めてまだ7名。
1/16の新加入選手記者会見まで後何人の上乗せがあるコトやら。
大塚の穴は果たして埋まるのか、レアンドロは本当に来るのか…
正直ちょっとヤキモキして来始めているワタクシ。

とは言え、フロントの皆様。
焦ってハズレくじをひかないようにお願いいたします。
posted by JASPER-RX at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

決定。

ヒューザーの社長が何故か輪島会長に見えたり(会長スイマセンッ!!)、
wajima.jpg
ようやく幸せが訪れたハズだった黒板家の崩壊に涙したりと、
何かと忙しいワタクシです。


さて、M山形のマスコットが決定したようで。
どれどれ…ってカモシカと岩男両方かよッ!
思いっきり想定外の落としどころだわぁ。

でもまぁ、コレはコレでアリか。
パッと見のイメージは「義経と弁慶」だわな。
大河ドラマの方は終わっちゃったけど。

ともあれ、お隣のマスコットとキャラが被る"鳥"じゃなくて良かった。
(デザインされた方には申し訳ないけどね…)
マスコット選定は何かともめたようだが、
なんとか大多数が納得のいく結論に収まったんじゃないのかな。
選定委員会の皆様、誠にお疲れ様でした。
posted by JASPER-RX at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

お疲れ様でした。

昨日行われたM山形フロントとサポーターの懇話会について、
その要旨がオフィシャルにアップされたね。
今回、情報の開示が素早かったことに関しては、
とりあえず素直に評価してもいいのかな。
参加されたサポーター代表の皆々様、誠にお疲れ様でした。

上記のオフィシャルの要旨に加え、
一時復活された山縣秋雄さんのblogの方でアップしていただいた資料や、
参加されたbloggerの皆様の主観的な意見等にも、今夜ゆっくり目を通してみよう。


昨夜のトヨタカップ決勝をTV観戦。
ハイレベルな個人技や素早いプレスなど、かなり見所があった好試合。
試合直後の立ち上がれないジェラードの姿は、
2002W杯決勝後のカーンの姿と重なり、見ていて胸が締め付けられた。
これまでのトヨタカップ以上に欧州チームの本気度が感じられた今大会、
大会そのものはなかなかの盛り上がりを見せたのではないだろうか?
ただ、大会終了後の日テレの馬鹿騒ぎ番組には興を削がれたが。
posted by JASPER-RX at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

独自色。

12日に契約締結が発表されたばかりのモンテディオ新監督・樋口靖洋氏だが、
翌13日にはすぐにJリーグ合同トライアウトを視察と精力的なご様子。
その視察の際のインタビューが日刊スポーツ東北版にて取り上げられた。

補強・戦術等のビジョンが、今の段階では明確に伝わってきてイイ感じッスネ。
ここ2年間のJ1昇格チームや今年のG大阪のように、
1人で局面を打開できる強力なストライカーを補強することが、
現在のJレベルでは最も確実なチーム強化なんだろう。
「日本で実績のある助っ人を」という考え方も、
冒険し続けて失敗し続けてきた、また無駄な予算のないM山形には正解だと思う。
某所ではFマリノスのグラウ希望という声が挙がっているが、
ワクワクしながら新助っ人の発表を待ちたいもんだ。

ここしばらくの日テレ"SPORTSうるぐす"で、
元日本代表・武田修宏氏のS級ライセンス挑戦の様子が放映されていた。
その指導教官の言葉の中に、
「S級のキモは如何に自分の色・コンセプトをうち出せるか」というモノがあった。
独自色を打ち出せなければS級は取得でき無いというワケだ。

2003年にS級を取得したばかりの樋口新監督。
彼の色とは果たして何色か、コレぞ樋口サッカーだというものを見せて欲しい。
今から来期の陣容とサッカーの中身が楽しみで仕方がない。
posted by JASPER-RX at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。