2009年06月15日

プロレスの哲学。

二日続けてプロレスの投稿です。
ノア三沢光晴の死の報を受け、昨晩はよく眠れませんでした。

プロレスは「ただの八百長」だなんて言わないでください。
確かにブックと呼ばれる台本の存在は周知の事実かも知れません。
でも…
常人なら絶対に耐えられないであろう脳天から落とされる技を受けて、
その後すぐにファイトできますか?
トップロープから腹から落ちてもすぐに起きあがれますか?
やはり、プロレスは超人による達人芸であり最高級のショーなんですよ。

三沢は、馬場−鶴田の王道ラインとアニマル浜口の人の良さを併せ持つ、
稀代のプロレスラーかつプロモーターでありました。
基本的にストロングスタイルでありながらも、
コミカルな試合に対応できる柔軟性も持ち合わせていました。
馬場さんの「明るく楽しく激しいプロレス」の本当の後継者は三沢でした…

マスク剥ぎに怒り、自らマスクを脱ぎ捨て鬼のようなファイトを仕掛けた試合。
自身にとっての大きな壁であった天才鶴田から奪ったギブアップ。
天狗の面を付けて相手の(以下略)

ファイトスタイルや背中に哲学がにじむような華のあるレスラーは、
今の日本には他にはいません、残念ながら。
武藤や蝶野でさえ、彼に比べたら色物のようにも思えます。
彼の死が、プロレスというジャンルの終焉とならないことを祈ります。

本日は、MSNメッセではありましたが、同じプロレスファンである
すけさんと彼への想いを語り合えたことで、少しは眠れそうです。
posted by JASPER-RX at 02:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

嘘だと言ってよ…

ノアの三沢光晴が試合中に倒れてそのまま死亡との報道が。
嘘だと言ってよ三沢さん…
あの世で鶴田をフォールしたらまた戻ってきてくれ。
地上波放映打ち切りの心労がたたったのかなぁ。
鶴田しかり、橋本しかり、華のあるプロレスラーの早世は切ないモノです。

ただただ合掌。
posted by JASPER-RX at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

勘違い。

ワタクシがアウェー観戦した試合の山形の勝率は著しく低い。
しかし懲りないワタクシは、「応援に行くの辞めておいた方が・・・」
との家内の声を無視して家を飛び出した。

本日の山形の対戦相手は大宮。
ココ2試合連敗中とは言え、春先はいつも調子の良いチームなんだよね。
というわけで、入場する前に大宮公園内の氷川神社で入念に必勝祈願。

チケット入手に苦労した時点である程度予想はしていたが、
本日のNACK5スタジアムのアウェーゴール裏は、
推定2000人の青い波に埋め尽くされた。
こんな数の山形サポーター、仙台戦以外のアウェーでは見たことがない。
これがJ1効果というヤツか、素晴らしい。

突き刺すような日差しの下、山形の選手も大奮戦。
まだ相手が試合に入りきっていなかった開始1分に先制すると、
畳みかけるように前半13分に追加点をあげた。
後半にもPKでダメを押し、守ってはGKの再三のスーパーセーブと
DF陣の踏ん張りで大宮を完封。まさに完勝と言ってイイ。

090429.jpg

山形の弱点はサブの選手達が試合の流れを変えられないことだと、
J1開幕以降様々なメディアで語られてきたが、
本日は交代で入った3選手とも素晴らしい動きで試合を締めた。
本日J1デビューした廣瀬の動き、パスは秀逸の一言。
匠も十分に相手の攻撃の芽を高い位置で摘んでいたし、
宮本もここしばらくの不振を補って余りある素晴らしい突破を見せた。
もう弱点なんて言わせないぜ、これぞスーパーサブってな仕事振りだったね。

山形は選手もサポーターもここまでひたすらに謙虚であり続けてきたが、
ここまで来たらちょっとだけ生意気言ってみちゃってもいいかしら。

「オラほのチーム、本当は強いんだって!!」

ごめんなさい、ごめんなさい、イイ気になってごめんなさい。
ただ、願わくばこの気持ちが勘違いでありませんように。
posted by JASPER-RX at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

遠きにありて。

恵比寿FooTNiKでJ1第6節 モンテディオ山形vsガンバ大阪を観戦。
浴びるようにギネスをあおりながら、故郷のチームに声援を送る。
前半終了間際にセットプレーからM山形が先制したものの、
圧倒的な個の技量で攻め立てるG大阪。
M山形も必死の防戦を見せるが、後半に遠藤・レアンドロの
スーパーゴールを浴び、残念ながら逆転負けと相成った。

結果は残念だったがM山形のイレブンにはナイスゲームと声をかけたい。
2点目を取られるまでは本当に素晴らしい戦いぶりだった。
(2点目を奪われてからは完全に足が止まってしまったが)
技量に勝る相手に2人、3人と体を寄せて数的優位を全く作らせない。
M山形の守備は十二分にJ1に通じると、勇気を与えてくれた。
試合終了後、バーは山形サポの拍手と次節以降への希望の声、
そしてちょっと愁いを帯びつつの笑顔に包まれた。

恵比寿のスポーツバーを「ほぼ」埋め尽くしたM山形サポーター。
初めてのJ1に謙虚でありつつも喜びと楽しさを抑えきれない素晴らしき田舎者たち。

「ふるさとは遠きにありて思ふもの」

かもしれないが、「悲しくうたふもの」ではないと、
今日の仲間たちは信じて帰路に就いたに違いない。
posted by JASPER-RX at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

行きタイワン!

「台湾、台湾、行きタイワン!」というJAAの海外旅行CMを、
オセロの二人がやっていたのはもはや2007年のことでしょうか。
ともあれ、ワタクシ先週半ばより出張で台北を訪れております。


某漢方薬企業との折衝を終えた後は、とりあえず観光!観光!
まずは世界一の誉れ高い高層ビル「101」を見ておかなくちゃ。
101.jpg

ここの85Fから見た夜景はそりゃもう絶品…だったんだろうけど、
残念ながら夜は薄く霧がかかってしまい、素晴らしい夜景は拝めず終い。
料理は素晴らしく美味しかったのだけれど…むううううう。

翌日は士林地区のナイトマーケットへ出かけ、
地元のジャンクな料理に舌鼓。
火鍋で口から火を噴いてみたり(人生一の辛さでしたわ)、
料理中はドブみたいな香りのするの臭豆腐は、食べてみたら臭くなかったり。
090411.jpg

コチラの料理は味がくどくなく、あっさりとした風味で、
日本人にも抵抗無く美味しく食べられる。
ただ、どの店に行っても麺はコシの無い卵麺ばかり。
民族の味覚の違いもあるのだろうが、
日本人にとっては正直物足りないように感じられる。
それでも毎食のように麺を頼んでしまうのは麺好きの悲しい性か。
ダメなのは、わかっちゃいるんだけどなぁ。

今日は台湾観光ついでに、名門との噂の「林口高爾夫球場」へ。
090412.jpg

安い!きれい!グリーンが難しい…
スコアの方は残念な結果と終わってしまったものの、
片言の日本語でジョークを交えるキャディーさんに和まされ、
楽しいラウンドを送ることが出来た。陳さん、本当に謝謝!!


ってな感じで、台北を満喫しております。
明後日には帰国の途に就かねばならぬのが口惜しいけれど。

え?仕事?また明日は頑張ります。
posted by JASPER-RX at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

イビツ。

本日は午前から大阪出張。
行きの新幹線の車中では、あちこちからワンセグの野球中継の音声が。
ワタクシも例にもれず携帯でWBCを観戦、4回の集中打での逆転劇の際は、
恥ずかしながら声を上げてしまった。
追加招集された「山形の星」栗原は代打出場で三振に倒れてしまったものの、
念願の日米対決を制して日本は見事に決勝進出。スバラシイ。

しかし、決勝の相手は既に今大会で4回も対戦している韓国。
全9試合のウチ5試合を同じチームと戦うハメに。なんだこの組み合わせは。
前回大会の組み合わせにも何とも違和感を感じたものだが、
地域予選の継続やリーグ戦から変則的なトーナメント戦への変更は、
更に大会をイビツなものにしてしまった感が否めない。
優勝候補の呼び声高かったドミニカ、プエルトリコ、ベネズエラとの
対戦もなく「決勝進出」とか「世界一に王手」とか言われても、
どうにもしっくりこない。

日本国内での盛り上がりには欠けるかもしれないけれど、
地域ごとの予選を行うのではなく、各地域の代表をシャッフルして
予選を行うか、五輪のように総当たりリーグ戦を行わないと、
大会としての公平性を欠いてしまうような気が。
もし次回があるならば、競技の発祥国である母国アメリカに敬意を表して、
サッカーのW杯よろしく全試合をアメリカで開催し、もっとバラエティに富んだ
組み合わせが楽しめる大会運営を望む。
どうしてもアメリカが優勝したいなら、他チームは総当たりにして、
「次回大会からはアメリカはシードとして決勝から参加」でもいいや。
変に与しやすい(と思われる)チームを自国グループに集めて、
イビツな大会を開催するよりはまだその方がイイ感じ。

ともあれ、明日は山形の星の活躍と二連覇に期待しよう。
posted by JASPER-RX at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

洗礼。

久しぶりの更新です。
日々に追われ、なかなか心の余裕がございませんでした。

さて、今日は久々に生でサッカー観戦 in 味の素スタジアム。

090321.JPG

昨年末に悲願のJ1昇格を決めたモンテディオ山形は、
J1デビュー戦であるvs磐田戦に予想外の大勝、
雪中戦となったvs強豪名古屋戦は粘り強くドローと、
想像以上の順調な滑り出しを見せております。

そんなモンテディオ山形が本日挑んだのは、FC東京。
昨年のJ1 6位の強豪とはいえど、ここまでの2試合、
持ち味を全く発揮できずに惨敗しているチームですから、
出だし好調な山形ならもしかして勝てるんじゃ!?
なんて考えていたワタクシが浅薄でございました…

長友徳永今野石川梶山羽生茂庭石川直平山…
代表クラスがぞろりと名前を連ねる相手のメンバー表は、
もはや悪魔の呪文。

特に長友・石川直の圧倒的なスピードには驚かされるばかり。
レオナルドを中心とした山形のディフェンス陣も非常に粘り強く
ボールをはじき返し、GKシミケンも好セーブを見せたのたが、
たった一つの軽いプレーが命取り、0-1の敗戦と相成りました。

山形も決して悪い試合をしたわけでは無いが、
彼我の大きなレベルの差を感じてしまった本日。
ガッツリとJ1の洗礼を受けました。
posted by JASPER-RX at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

じゃあね。

9月6日夜、祖母が永眠した。94歳の大往生だった。
お盆前の帰省のときには何の予兆もなかったのになぁ。

親からの「今日明日かもしれん」という報を受け、
6日午後に急ぎ山形に帰り病院へ直行。昇圧剤を投与され、
意識はなく呼吸にも苦しむ祖母を見て、こらえきれず涙がこぼれた。
一旦実家に戻り飯を食っていたら病院から血圧が下がり気味との
一報があり、病院へ向かったものの、彼女の心臓が止まる
その瞬間に5分だけ間に合わなかった。
ちきしょう。

共働きの家庭で幼少期を過ごした俺にとって、同居していた祖父母の
存在は大きかったね。おやつといえば落雁だったりスルメだったりと、
普通の子供より年寄り臭いモノ食べさせられたけど、落雁もスルメも
嫌いじゃなかったよ。祖父と打った将棋や祖母とのローマ字の練習も
楽しかったさ。祖父母の部屋に入り浸りすぎて、親に面白くない顔された
こともあったっけなぁ。そんな思い出を共有した、祖父は十数年前の春に、
そして祖母もとうとう逝ってしまった。ひ孫の顔見せてやれずごめんね。
寂しいよ。


仕事の片付けやら礼服の準備やらで一旦東京に戻り、
TVを何と無しに見ていたら、流れてきたのは森山直太朗の「生きてることが辛いなら」。
ラストの「くたばる喜びとっておけ」のフレーズを聴いた瞬間に、また涙。
「くたばる」ってただ死ぬ事じゃないもんな。
必死に必死に生きて生きてへとへとになって最後を迎えることが「くたばる」だよな。
なんだよ、もう。

おばあちゃん、亡くなる数日前「私はもういつ死んでもイイ、私は幸せだ」って
こぼしてたんだってな。最後は長く大きな息をして逝ったんだってな。
「くたばる喜び」感じられたんだろうな。
良かったなぁ、おばあちゃん。

俺もその喜びをいつか感じられるよう、人生もがいてみるよ。
じゃあね。
posted by JASPER-RX at 01:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

生Mello!

生Mello!生Mello!

と言っても「なんのこっちゃ」ってな感じですよね。

Dr. Craig Melloは、RNAiという生物学的現象の発見により、
'06年のノーベル医学・生理学賞を受賞された、今をときめく研究者。
我々の分野では、下手な芸能人よりBigなお方なのです。
昨日までBostonで行われていた学会にて、
このDr. Melloの招待講演を聞いて参りました。
(正直、今回の出張の最大のハイライトかもしれん)
穏やかな語り口とジョークを交えたユニークな内容で、
興奮の1時間はあっという間に過ぎてしまいました。
こじんまりとした学会だったため、見やすい席を陣取れたのも、
ワタクシにとっては嬉しい出来事でございましたッ!


Dr. Melloの講演を聞いた後は、そそくさとNYへ再移動…
したかったのだが、「乗務員がまだ空港に到着していない」
との驚くべき理由で、2時間半のフライト遅延。
日本じゃ考えられんな。二度と乗らないぞ、American Eagleめ。
宿泊するHilton NYに着いた途端、倒れこむ。
起きてみたら朝の8時半…ホテル代がもったいないよッ!

シャワーを浴び、アメリカ最後の朝の散歩。
ホテルのすぐ側のセントラルパークをぶらぶらと散策。
ベンチに腰掛け、リスと一緒に朝食をとっていると、
昨夜の航空会社への怒りもおさまってきた。
小動物のカワイさは偉大です。

squirrel.JPG

さぁて、後は帰国するだけ。無事に飛びますように。
See you in Japan!!
posted by JASPER-RX at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ご当地キューピー。

興味のあるセッションが終了後そそくさと学会を抜け出し、
向かった先はFaneuil Hall Marketplace。
Boston中心部の大ショッピングモールである。
妹より依頼のあった「ご当地キューピー」を探してみるものの…
当たり前だが「そんなものは無い」
前日の松坂の好投を祝し、Boston RedSoxのキャップを購入して、
超安上がりなお買い物終了。

夜はホテルの近くのステーキハウスにて、
ステーキと赤ワインで出張成功の祝杯を上げた。

Steakhouse.JPG

やはりコチラの肉は赤身が多く食べやすい。
1ポンド(450g)のステーキも軽々胃袋に。
なぁに、ボウリングの球の1/10程度じゃないか………
帰国後、体重計に乗るのが怖いです'`,、('∀`) '`,、'`


酔っ払って帰ってきた隣のオバサンが明け方まで大騒ぎ。
陽気だなぁ…っていうかうるせえよッヽ(`Д´)ノ
少々寝不足気味ではあるものの、今日がお仕事最終日。
さぁて、もう一頑張り。
posted by JASPER-RX at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。